制作コラム&お知らせ

改めて「簡易自動更新システム」設置サービスのお知らせ

2013/11/11

当サイトの制作コラム&お知らせでも使用させていただいている「簡易自動更新システム」

システム開発配布元のReCube.net様に商用利用について問い合わせておりましたが、掲示板にて完全フリー使用OKとの確認が取れましたので、改めて設置サービスのお知らせをさせていただきます。

システム開発配布元 ReCube.net様

上記の配布元デフォルトシステムですと、Macでの入力の際にブラウザのバージョンによって管理画面のレイアウトが崩れる状態が確認されましたので、エディター部分をWhizzywigの新しいものに入れ替え、加えてSEO対策用にカスタマイズしました。

以下、エイビッツでのカスタマイズ内容です。

  1. エディター部分をWhizzywigの新しいものに入れ替えMac入力対応。
  2. 投稿記事を通常のhtml形式に変換して出力対応。
  3. 記事タイトルを各記事のページタイトル部分、その他任意の箇所に自動挿入可能。
    (※ページタイトル・h1タグ・サイトマップページに自動挿入など。サイト・更新内容に応じてご提案させていただきます。)

当サイトでは元からの静的ページに後付けでこの「簡易自動更新システム」を設置。それに加えてWordPressでのブログ記事のタイトル、日付等も静的TOPページに自動挿入させています。

更新部分はWordPressのみに絞っても良いのですが、この改良版「簡易自動更新システム」は検索エンジンにとても相性が良く、当サイトも検索からのアクセスの内ほぼ80%がこの更新システム内のページとなっています。

簡易システムですので高機能ではありませんが、お知らせ等の更新には充分かと思います。

画像アップロード機能はありませんが、FTPにて別途画像をアップロードして外部ファイルとしての挿入は可能です。

外部ファイルとして画像を挿入した例↓↓↓

ftpにて画像をアップロード

管理画面へログインの際のパスワード設定をシステム開発配布元ReCube.net様のものをそのまま使用させていただいていますので、配布元が配布終了とした時点で「簡易自動更新システム」の新規設置は終了となりますのでご了承ください。継続して使用することは出来ます。

システム費用は配布元完全フリーの為発生しませんが、設置代行の費用が別途必要になります。

現在所有の静的ページ・静的サイトに、更新システム部分のみ後付けすることも可能です。

WordPressのようにデータベースを使用しませんのでFTP経由でのバックアップ(必須)で万が一の際にも早急な修復対応が可能です。(※FTP経由でのファイルバックアップ分のみ修復可能)

設置の際には詳しいご利用マニュアルをお付けします。
ご検討ください。

デザイン事務所|エイビッツは個人事業&SOHOネットワークによる運営をしております。

Copyright © 2011-2018 Aveit. All rights reserved. — WebSite by Aveit.