制作コラム&お知らせ

Google検索アルゴリズム変更「ペンギンアップデート」

2012/06/03

以前ここでも書きましたGoogle のアルゴリズム大幅変更。

実はすでに4月かな?行われています。「ペンギンアップデート」
いかにもアメリカらしい命名?アップル社の影響なのでしょうか?
アップル社MacOSも動物の名前が付いていますが、百獣の王ライオンまで行った後はどこに行くのか?変な楽しみがありますが・・・

話はペンギンアップデートでしたね。

今回のアップデートは、質の悪いページ(低レベルなコンテンツ内容?や、他サイトの丸ごとコピーレベルのサイト)等に、キーワードを含めたアンカーテキストリンクを張っていたり、ほとんど意味のないディレクトリやリンク集からの大量のリンクなどをフィルターにかけられたようです。

以前からも話題になっていました、自動リンク集や質の低いサイトからのリンクがターゲットのようですね。

以前は外部リンクがSEO対策の大きな力となっていましたが、質を問われるどころか、大量すぎる場合は取り返しのつかない事態を招いているサイトもあるのかと思います。

以前も書きましたが、成果報酬型のSEO会社へ依頼していたことのあるサイトは一度確かめてみる必要があるかもしれません。悪質なSEO会社は確かに存在しますから。

また、良く無料で配布しているプログラム等では著作権表示義務がほとんどですが、そのようなプログラムはどこで使用されているのかわからず、対応のしようがない最悪のパターンがあるとも聞いています。
元々は料金を取らない代わりに被リンクを稼ぐSEO目的だったのでしょうけれど、今回裏目に出てしまったようです。

これからのSEO対策は焦らず無理せず、基本に忠実に。ユーザー視点でのコンテンツ構築が最善の対策と思われます。

デザイン事務所|エイビッツは個人事業&SOHOネットワークによる運営をしております。

Copyright © 2011-2018 Aveit. All rights reserved. — WebSite by Aveit.